FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-03-05

昭和15年の下北沢

最近毎週月曜日は
仲間と一緒に下北沢のとあるBARに集合している。


kenchiku02

kenchiku03

kenchiku04


そこはある建築プロデューサーさんの経営するBARで
いつもすてきな時間をすごさせてもらってるんだ。

その建築家さんのもとに訪れたとある老人。
この写真が下北沢のどこらへんだったのか、調べてほしいと。

kenchiku05

クリックしてみてもらうとわかるんだけど
すごくない?
昭和15年の下北沢。

とてもおしゃれですてきな建物。
見づらいけれど、中央左に赤ん坊を抱えた女性。

その赤ん坊が訪れた老人で
抱えているのはその母。

なんだかとても素敵なドラマに関わらせてもらった気分だ。

下北沢の駅前は工事中で
僕たちも思い出深いいろんな景色や建物
酔いつぶれたガードしたがなくなってしまう。
時代の流れとともに、どんどん変わっていく。

そういうものも心のどこかに
いつも残しておきたいなって思った。

下北沢ではほんとに
たくさんの出逢いと別れがあった場所。
変わっていってもきっとこれからもそうだろうな。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

takenari

Author:takenari
Pushing the Senses

nineのguitar、vocal、all music& all lyrics担当の在日Korean3世の柴田剛成による綴りごと



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。