--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-02-11

技術と技 知識と知恵 後編

ちょっと間があいたけど後編。

この二人の男性を仮にF博士とM先生としよう。
二人は学生時代からの親友で、10数年前に
ある学会の帰りに考え方の違いから仲違いしてしてしまい
今回の済州島での学会で本当に久しぶりに出会ったわけ。

そんな関係だったと食事(焼肉)をしながら教えてくれたんだけど
いろんな二人の思い出話などを聞きながら
思わぬところに遭遇したなぁと思った。

F博士はあまり話をしないタイプだったんだけど
帰りの飛行機で、いろいろと話してくれた。

「技術や知識は本やネットからいくらでも吸収できる。
でも技や知恵は各個人が培ってきた感覚的なものに近いから
それは自分よりもそのジャンルに携わっている時間が長い、レベルの高い人の近くにいて
そこで学ぶ、盗んでいかないと身についていかない」と。

自分もちょうどうっすらそんなことを考えていたので
はっきりと答えを差し伸べてくれたような気がして
なんだか嬉しかった。

これが今年の自分のテーマ。

M先生はいつも世界のあちこちを飛び回っていて
世界のあちこちからtweetしてるんだけど
ひょんなことから自分の知り合いのプログラマーを紹介したところ
今は一緒に仕事をしている。

人と人は本当に縁。
自分はありがたいことにそういった機会に恵まれていると思う。
損得勘定なしに、そういった、偶然をよそおった必然の出会いの中で
またいろんな人をつないでいきたいし、つながっていきたいなと
ますます思った。

話はそれちゃったけど、とにかく今年は
「知恵と技」。
一生のテーマかもしれないけど、ここに重点をおいていきたいと思う。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

takenari

Author:takenari
Pushing the Senses

nineのguitar、vocal、all music& all lyrics担当の在日Korean3世の柴田剛成による綴りごと



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。